数学のダッシュは和製英語?

「n′」「m′」を「エヌダッシュ」「エムダッシュ」と読むのは、どうやら日本ローカルになりつつあるようです。海外では「エヌプライム」「エムプライム」と読み、日本の大学でも「プライム」が主流のようです …

掛け算記号:xかけるyを書ける?

外形寸法・画面サイズなどでは、できる限り掛け算記号(乗法記号)「×」を使いましょう。かけ算記号の代わりに小文字の「x」や、時には大文字の「X」が使われることもありますが、アルファベットのエックスはタイプライタ …

ところ変われば:Appleの場合(まとめ)

アップル社のMacBook Proのスペック表記の、国・地域ごとの違いをこれまで比べてきましたが、今回が最後です。そこで「ところ変われば:Appleの場合(1)」から8回に分けて書いてきた内容を簡単にまとめます。 目次 …

ところ変われば:Appleの場合(7)

温度のスケールには摂氏(°C)と華氏(°F)があります。長さの単位には、メートル法とヤード法があります。アップル社の各国のサイトでは、スペックではどのように表記されているでしょうか。また、各地域の担当者が …

ところ変われば:Appleの場合(6)

米語と英語では、「color」と「colour」など、スペリングの違い以外にも、単語の使い方自体が異なる場合があります。エレベーターは米国では「elevator」で英国では「lift」が一般的です。このような違いを、アッ …