セミコロン・コンマ:ミュージシャンと楽器

古いジャズレコードの裏ジャケットを見ると、ミュージシャンと担当楽器の紹介に
セミコロンとコンマが使われていました。

The Sidewinder - Lee Morgan

縦方向のリストと行方向の列挙

例えば、このアルバムのプレイヤーだけをリストにすると、次のようになります。

  • Lee Morgan
  • Joe Henderson
  • Barry Harris
  • Bob Cranshaw
  • Billy Higgins

通常、アイテムを行変えせずに列挙する場合は、次のようにコンマで区切ります。

Lee Morgan, Joe Henderson, Barry Harris, Bob Cranshaw, Billy Higgins

完結した文であれば、最後のメンバーの前に「and」を入れるのが正しい書き方です。また、最後にピリオド(フルストップ)を置きます。

Musicians are Lee Morgan, Joe Henderson, Barry Harris, Bob Cranshaw, and Billy Higgins.

コンマを含むアイテムは、セミコロンで区切る

さて、このアルバムのように、ミュージシャンと楽器の組み合わせを、縦のリストにすると、次のようになります。

  • Lee Morgan, trumpet
  • Joe Henderson, tenor sax
  • Barry Harris, piano
  • Bob Cranshaw, bass
  • Billy Higgins, drums

これを、水平方向に並べると、このアルバムジャケットのような表記になります。

Lee Morgan, trumpet; Joe Henderson, tenor sax; Barry Harris, piano; Bob Cranshaw, bass; Billy Higgins, drums.

The Sidewinder - Lee Morgan

ひとつのアイテムが、「[プレイヤー名], [楽器]」という組み合わせになっていて、既にコンマ「,」が使われています。そこで、「[プレイヤー名], [楽器]」の間を区切るためには、セミコロン「;」を使います。

実際のアルバムジャケットでは、ミュージシャンの名前は全て大文字(フルキャップ)で表記されています。

LEE MORGAN, trumpet; JOE HENDERSON, tenor sax; BARRY HARRIS, piano; BOB CRANSHAW, bass; BILLY HIGGINS, drums.

ピリオド「.」は律儀にちゃんと打つんですね。コンマやセミコロンなどの句読点を使っている時は、やはり最後にピリオドを打たないと、それこそ文字どおり「締まらない」のでしょうか。

別のアルバムでもこのようになっています。

True Blue - Tina Brooks
True Blue - Tina Brooks

「セミコロン」>「コンマ」と覚えましょう

アイテムをリストアップする時、区切る範囲の大きさは「セミコロン」>「コンマ」という関係になります。

コンマより大きな区分はセミコロン

スペックの中でも実際に、このルールを守っている例について「ところ変われば:Appleの場合(2)- コンマより大きな区分はセミコロン『;』」の中でも紹介しています。

ところで、こんな可愛らしいグッズをネットで見つけました。ピリオド・コンマ・セミコロンの役割を、「Stop!」「Slow down!」「Separate!」というセリフにして表現しています。

【引用元】CafePress | Best merchandise to express yourself, “Comma Period Semicolon Rectangle Magnet by heythatspunny” (2017-09-30)

以下は、この投稿で紹介したアルバムです。画像はAmazon.co.jpにリンクしています。


The Sidewinder [12 inch Analog] | Lee Morgan | Amazon.co.jp


True Blue [12 inch Analog] | Tina Brooks | Amazon.co.jp

お読みいただきありがとうございます。気が向いたらまた遊びに来てください。